Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

12月です。


おはようございます。
寒いのは苦手な宮之前です。

朝から外に出ると、キーンとした空気
すっかり冬ですね。

昨日はY様のエピテーゼを製作させていただきました。
初回の治療からちょうど2週間。
脱毛が始まった頃です。

あと数日はウィッグ無しでも過ごせそう…
病気のことを知らせていないお母様とお食事の予定があるそうなので、
ご自分の髪はそのままです。

脱毛が始まって、ウィッグが必要になるまで、
皆さんそれぞれです。
エピテーゼの料金には、脱毛前のご自髪のカットも含まれています。
その方の予定やお気持ちにそってカットさせていただきます。

さて、Y様、
ご自髪の上からエピテーゼを付けて、
前髪をカットして、
それだけですっかりお顔に馴染んでいます。
髪のお色もピッタリで、毛先にカールがついたロングがとてもお似合いでした。
次回、再調整しましょうね。

お姉さまとの掛け合い漫才のような会話、
楽しみにしてます。


おしゃれを楽しむ

こんにちは。宮之前です。

先日、K様に2台目のエピテーゼをお作りしました。

K様は長い間脱毛症でウィッグをお使いです。
最初にご来店下さったときは、
お持ちの他社ウィッグのカットでした。

緊張した面持ちで口数も少なく、うつむき加減のK様でした。

その後、数回お持ちのウィッグのカットをさせていただき、
エピテーゼの試着をしていただいて
1台目のエピテーゼをお作りしたのが3月でした。

今まで、人毛じゃないとばれてしまうと人毛にこだわってきたK様
でも、同じところでオーダーしても年々人毛の質が落ちてきていることに気づいていらっしゃいました。

数回のご来店の際に何回も試着され、エピテーゼの素材を見て、触って確認され、
それでも不安そうにしているK様。

頭の小さなK様に合わせてサイズ調整し、スタイルを作りお渡しして数ヶ月。

メンテナンスの度に笑顔を見せてくださるようになり、
鏡越しに目を見てお話してくださるようになり、
アレンジも楽しんでくださるようになりました。

今迄のウィッグからエピテーゼに変えた時、
ヘアスタイルが変わったことを褒められた、軽くて自然で楽に過ごせること、
嬉しそうに話してくださいました。

そして先日2台目のエピテーゼを購入

今度はエピテーゼのくせを活かしたふわふわのロングです。
初めてのヘアスタイル、とってもお似合いでした。
サイドを軽くまとめてアレンジして、
ヘアアクセサリーを付けて差し上げると
とってもいい笑顔です。

今迄、美容室に来ることもなく、アレンジをたのしむことができなかったけど、
こうして美容室でヘアスタイルを楽しむことができることを
とても喜んでくださいました。

私たちが普通にしていることがいろんな事情で出来ない人がいる。
私に出来ることは小さいことだけど、これからも頑張っていこうと思える一日でした。

K様、ありがとうございます。
これからもよろしくお願いします。





お元気そうで何よりです。


すっかり日も短くなって冬がやって来たようです。

今日はI様がメンテナンスと伸びてきた自髪のカットにみえました。

病気が見つかって、治療を始めたのは熊本でしたが、
途中で転勤になり東京へとお戻りになったI様
仕事をしながら、東京から治療に通い
その度にメンテナンスに立ち寄ってくださってます。

単身赴任中の手術と治療 大変だったと思います。
その後、仕事をしながら熊本まで治療に通うことも大変。

でも、裏返せば、それだけ信頼できる医師に出会えたということ。

日本ヘアエピテーゼ協会の会員は全国にいます。
I様にも、困ったことがあれば行ってくださいと東京のメンバーをご紹介してありました。
でも、治療に来る際に必ずメンテナンスに来てくださいました。

私も少しは信頼していただけたのかな…と、
嬉しく思います。

年明けにウィッグを卒業しようかとお悩みのI様、
その時は東京のメンバーに相談して下さい。
きっと素敵なヘアスタイルを作ってくれることでしょう。

その後の検診でウィッグを卒業したI様とお会いできることを楽しみにしています。





エピテーゼの製作


先日、お二人の方にエピテーゼをお作りしました。

午前中お見えになったSさま
お嫁さんがインターネットで探してのご来店でした。
ご相談にいらした時に、
お義母様の病気がわかってから、インターネットでの情報収集を頑張りすぎておなかいっぱいの状態です、と話されていました。
おなかいっぱいの情報は少しは消化できたのかしら?

いつも前髪をあげて、後ろはおだんごにまとめて いるお義母様、
ご相談の時にご自分の前髪を短く切って、前髪に慣れていただきました。
エピテーゼも結べる長さを残して、後れ毛を作って製作しました。
これから暑さが厳しくなると、結べる長さをご希望される方が増えてきます。
エピテーゼならもみ上げも襟足も自然にお作りすることができます。

お二人目の患者様は、まだ脱毛前でしたので、ご自分の髪をカットしてエピテーゼをお作りしました。
ショートにはしたくないけど… だったので
ウィッグから出ない程度の長さで軽目のボブに。
エピテーゼはロングでカールを付けて仕上げました。
結んだり、ハーフアップにしたり、楽しんでいただけるといいなぁ。


お二人とも、初めにお会いした時は不安でいっぱいのご様子でした。
病気に対しても、治療に対しても。
今回、脱毛も少し始まって、ウィッグの用意も出来て、
ほんの少し顔をあげて、前へ進まれた様子でした。

皆さん病気の種類や治療の内容、副作用の出方など状況はそれぞれです。
それぞれの状況の中、それぞれのタイミングで顔をあげて前へ進む時がきます。
三歩進んで二歩下がる、それでもいいと思います。
患者様がふっと顔を上げる瞬間を見ることができる、それが私の嬉しい瞬間です。




ご相談とウィッグ卒業


今朝は熊本県内の公立高校の合格発表でした。
サロンの近くにも高校がいくつかあるので、午前中は大渋滞
ご予約のお客様にもご迷惑をお掛けしました。

今日はご相談とエピテーゼの調整、メンテナンスのご予約をいただいていたのですが、
メンテナンスの患者様は結構自髪が伸びていたので急遽予定変更で
カラーリングをすることに。

全体的に散らばった白髪を明るめのカラーでお染して
重さの気になる後頭部をスッキリカットしました。
まだまだベリーショートではあるけれど
カッコいいスタイルになりました。
すごくお似合いで、そのまま帰っていただきたかったのだけど
人と会う約束があるとエピテーゼを付けてお帰りに。ウィッグ卒業も真近です。

入れ替わりにいらしたご相談の患者様は
これから治療が始まる方でした。
不安でいっぱいのご様子・・・
一度に色々考えることはありません、目の前のことにひとつひとつ向き合っていけば、時間が助けてくれます。
私も微力ながら応援させていただきます。

最後は昨年製作させていただいたエピテーゼの調整でした。
多発性脱毛症でお悩みの方です。
念のためにとご用意されていたのですが
いよいよ出番がきそうだと言う事で今のスタイルに合うように調整しました。
ご本人とご主人と私であれこれ考えてできるだけいつもの雰囲気に近づけます。
治療も積極的に取り組んでがんばっていらっしゃいますが、これまた時間がかかります。

時間って不思議です。
同じ速さで進んでいても、その時その時で感じ方は違います。
長いようでも、過ぎてしまえばあっという間だったり。
少しでも短く感じることができるように
お手伝いさせていただきます。


働き・子育て世代のおしゃべり会、まだ参加受付中です。
飲み物とお菓子の準備の都合上、明日3/14までに申し込みいただけると助かります。
参加ご希望の方はこちらまで 096-345-9894 tomitomi9894@gmail.com 担当 宮之前 亜紀

Appendix

検索フォーム

QRコード

QR

Extra

プロフィール

Aki Miyanomae

Author:Aki Miyanomae
HAIR CREATOR 阿樹は抗がん剤治療による脱毛で、医療用かつら・ウィッグを必要とされる方の為の美容室です。


治療前のカットから、ウィッグの販売、メンテナンス、治療終了後のウィッグ卒業まで、経験豊富な美容師がサポートします。
HAIR CREATOR 阿樹
熊本市黒髪2-1-6
ガウディ黒髪1F
096345ー9894
担当 宮之前 亜紀

最新記事

最新トラックバック

   

    
    

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。