Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ご相談

久しぶりのブログ更新になってしまいました。

メンテナンスやウィッグ製作など慌ただしく過ごしていましたが、
その中で印象に残った出来事がありました。

お友達と一緒にご相談に来られたT様、
ウィッグの説明をして、私の手持ちのファッションウィッグとエピテーゼを着けていただいて
違いを感じてもらうことにしました。
ファッションウィッグはショートでカラーも明るめ。
私の頭に合わせてサイズ調整とカット済み。
エピテーゼは、まだカットしていないものです。

もともとセミロングのT様
ショートのファッションウィッグもお似合いです。
エピテーゼのミディアムを着けていただくと
前髪が長いせいかパッとしません。

お友達は絶対ショートがいいと言われますが・・・・
T様のお顔は複雑です・・・
 「こんな時だからおしゃれしなくちゃ!」
 「せっかくだから若く見えるほうがいいわよ!」
とショートを進めるお友達に少し困った様子のT様。


おせっかいかな・・とも思ったのですが、助け舟を出してみました。
 「髪があるときだったら、こんな感じもいいですよね。
  でも、今はいつもの感じで作られたらいかがですか?
  エピテーゼはあとでカットもできますし・・・」

T様がにこっと微笑まれて、いつもの感じでの製作となりました。

こんな時はウィッグの選び方も違うのね・・とお友達が呟いていらっしゃいました。

そうなんです。
治療中のウィッグは、普段どうりの生活を送るための大切なツールです。
「髪型変わったね。」といわれるよりも
気付かれない方が大切。
いかに自然にウィッグを着けはじめ、いかに自然にウィッグを卒業するか。
私たちはそこを大切にしています。

さて、T様、いつもの感じのウィッグで笑顔でお帰りになりました。
お困りの時はいつでもご相談ください。



スポンサーサイト

メンテナンスが続きます

今日は朝から曇り空、
サロンの方もゆっくりしています。
小学1年生の末っ子は、近くの山に秋を探しに行くそうです。
何を持って帰ってくるのか楽しみでもあり、恐怖でもあります。


先週、先々週位から、エピテーゼのメンテナンスが続いています。
これから乾燥する季節になると、
ウィッグが痛みやすくなります。

ウィッグが痛んでくるとは?

皆さん、わかりませんよね・・・

ウィッグを使っていると、
摩擦、静電気、乾燥、紫外線などの外からの刺激で
絡みやすくなってしまったり、縮れてきたり、きしんできたりしてきます。
なかには絡んでしまった毛が毛玉のようになってしまう方もいらっしゃいます。

こうならないためには、とにかく保湿とブラッシングです。
ウィッグ用のトリートメントをしっかりつけて、
使った後はブラッシングしてあげる。
これ、すごく大事です。

ひと月ほど前にエピテーゼをお作りしたK様、
治療中も普段どうりにお仕事をされていますので、
日中はずっとエピテーゼを付けていらっしゃいます。
エピテーゼ製作後のサイズ調整に来ていただいたとき、
とてもきれいに使っていただいていてびっくりしました!
さらさら、つやつやだったので、あまり使っていないのか、と思うほど。
聞くと、ちゃんとブラッシングと、トリートメントをしっかりつけている、
特に、トリートメントはまめにつけています、とのこと。

これはエピテーゼに限らず他社のウィッグにも言えることです。
ウィッグはブラッシングと保湿!これを忘れずに乾燥の季節を乗り切りましょう。






Appendix

検索フォーム

QRコード

QR

Extra

プロフィール

Aki Miyanomae

Author:Aki Miyanomae
HAIR CREATOR 阿樹は抗がん剤治療による脱毛で、医療用かつら・ウィッグを必要とされる方の為の美容室です。


治療前のカットから、ウィッグの販売、メンテナンス、治療終了後のウィッグ卒業まで、経験豊富な美容師がサポートします。
HAIR CREATOR 阿樹
熊本市黒髪2-1-6
ガウディ黒髪1F
096345ー9894
担当 宮之前 亜紀

最新記事

最新トラックバック

   

    
    

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。