Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エピテーゼの製作



街のあちらこちらに満開の桜の花が咲いています
熊本ではもう満開の時期を過ぎているところも
ちらほら
今年はお花見行けないかも・・・・


今日はエピテーゼの製作をさせていただきました
あと一週間ほどで脱毛が始まる予定なので
ご自分の髪のカットも。

ショートヘアにカットしました
治療が終わって、
ウィッグを卒業するときは
こんな感じになりますね、
なんてお話をしながら・・・・
次にエピテーゼのカットです
元のスタイルより少し長めのショートボブに
切らせていただきました
今から少しずつ短いスタイルにしていきます

お世辞ではなく、本当によくお似合いでした

今日から始まるウィッグ生活
お困りのことがあれば
いつでも、どんなことでも
ご相談くださいね
お持ちしています
スポンサーサイト

定例会



先日、私の所属している NPO法人日本ヘアエピテーゼ協会 の
西日本支部定例会に出席してきました

大阪をはじめ長野や愛知、各地から集まって
患者様の不安を安心に!という目的のために
意見を交わしました

参考になる意見が多く、
とても勉強になりました

通常のサロンでの仕事と
医療用ウィッグを扱う仕事
似ているようでもありますが
実際はとても違いがあります

カットの仕方、シャンプーの仕方
サイズ調整、ウィッグの扱い方
教科書はありませんが
先輩方が自分の経験や研究で
培ってきた技術を
惜しげもなく教えて下さいます

それも、困っている患者様のために
役立ててほしいという気持ちから・・・


私もいつの日かアドバイスができるよう
頑張っていきたいと思います















はじめの一歩

昨日は三女の卒園式でした。
生後4か月で入園して、
6年7か月
こうやって文字にすると
長く感じるけれど
あっという間の年月でした

初めての寝返りから
今日まで、笑ったり、怒ったり
泣いたり、
たまに、子供相手に本気でけんかしてみたり


すでに成人した長女、次女、三女
子供たちからは形にならない宝物をたくさんもらっています
たくさんの気付きもありました

まだまだこれからもいろんなことが
待ち構えているのでしょうね
楽しみでもあり、ちょっと不安でもあり
私も一緒に成長していくつもりです

4月からは
自分でランドセルを背負って
小学校に通う娘
未来に向かっての初めの一歩を踏み出します
つまずいたり、迷ったり、
回り道をしても大丈夫
いつもあなたの隣で見守っています














自分の髪のように


昨日はサロンの定休日でしたが、
ご予約の患者様のカラーやメンテナンス、
他社ウィッグのカット、エピテーゼのお渡しと
一日サロンで過ごしました

  お昼ご飯食べてないんじゃない?
       とか
    おやつにどうぞ!

と差し入れをたくさん頂いてしまいました
ありがとうございます


エピテーゼをお渡しした患者様は
お嬢様と一緒に来店されました

お嬢様はエピテーゼをご覧になるのは初めてで
スタンドにセットしてあるエピテーゼを
興味深々で見て、触っていらっしゃいました


患者様につけていただいて
カットを始めると

 へぇ~、本当にわからないんだね!
 白髪が見えなくて若返ったね!

等々感想を言って下さって
ご説明をしながら、
おしゃべりをしながら
カットを終えると、

患者様が一言
  
  すっきりしました!

と、まるで自分の髪をカットした時のように
おっしゃったので、
一同大笑いしてしまいました。

エピテーゼは頭の形にフィットするので、
自分の髪をカットされているみたいな感覚になります

ご購入から一年間、スタイルチェンジのカットは
無料でできるので
治療中でもスッキリできます

昨日の患者様も気持ち長めのスタイルにしてあるので
スッキリしたいときはいつでもいらして下さい

お待ちしております








春ですね

今日の熊本は、風は冷たいながらも
日差しは春の1日でした

自宅の玄関も春が来ました




これから暖かくなると、
だんだん薄着のシーズンがやってきます
患者様は、頭を悩ませる時期でもあります

乳ガンの術後、どんな下着を着ければよいか?
パットはどんな感じ? などなど…

私は、全摘手術を受けました
その後、再建したので今は普通の下着を使えます
(再建手術について質問があればわかる範囲で
お答えします!)

が、再建までの期間は頭を悩ませました

術後しばらくはお産のあとの授乳用下着を使っていました。
前がホックになっていて、コットンでできているもの
2ヶ月位してから、
ワコールのリマンマのシリコンパットと
リマンマの下着を使っていました

パットが大きすぎると、下着の胸の部分が広くなり、
キャミソールや、胸のあきが広めのTシャツなどが着られません
ワコールのパットは大きさも選べて
下着も種類があり重宝しました。

あと、ユニクロのブラトップも使いやすかったです

手術をしたほうのブラが上がってくることがよくあります
そんなときは、術側のブラの下の方と洋服のボトムの端に
ひもで小さなループをつけ、
それぞれのループにひもを通して上がらないようにしていました
これは、がんサロンを運営している先輩に
教えてもらった裏ワザです

サロンには、リマンマのカタログや、
人工乳房、帽子のカタログがおいてあります
興味のある方はお声かけください。










お待たせしました




先日、お待たせしていたエピテーゼを
やっとお渡しすることができました

お待たせしている間に、子供さんの授業参観があったそうで
ドキドキしながら出席されたそうです。

私のところに相談にみえる患者様は
30代から60代の方が多くみえます
丁度、仕事や子育てが一番忙しい時期です

どうしても休めない立場にあったり、
入学式や卒業式
子供さんの結婚式が控えているかたも何人かいらっしゃいました

病気になったからといって
大切な何かをあきらめることはないし
ウィッグがあることで
あきらめた何かを取り戻すお手伝いができるなら
出来る限りお手伝いします


先日のY様、4月の授業参観、懇談会は
バッチリです。
次にお会いするときは、ウィッグの評判を
お聞かせくださいね!


今を思い悩むより、
明日を思い描く毎日を送っていただきたい
と、願ってます




ヘアエピテーゼってどんなかつら?

前回、医療用ウィッグの選び方を書きました
今回は、私が扱っている
ヘアエピテーゼについてご紹介します

ヘアエピテーゼとは医療用として特別に開発した
ウィッグです

よく医療用ウィッグといいますが、
医療用ウィッグとして販売するために
特別な決まりはありません
なので、医療用ウィッグといいながら
全く患者様のことを考えてないウィッグもあります

ヘアエピテーゼは、患者様用に作ってあるため
つけ心地、通気性、材料、自然に見える植えかた
にこだわっています

ヘアエピテーゼは頭にフィットする3Dのストレッチベースを使用してます
脱毛時から発毛時にかけてのサイズ変化に対応します
頭にフィットしないウィッグだと、安定感がなく、
頭が大きく見えたり、ズレの原因になります
緩くもきつくもないウィッグは軽く感じます。

ウィッグの材料も特別に開発したプレミアム人工毛と
人毛のミックスになっています
お互いの長所を活かして自然な質感になっています

頭頂部には素肌に近いシルクスキンを使用し
分け目やつむじの気になるところをカバーします
また、一本一本手植えされた髪の毛は、
毛流れやボリュームなど人間のようにカットできます

普通のウィッグとの一番の違いは
ヘアエピテーゼは一年間
メンテナンス、スタイルチェンジが無料で
出来るということです
定期的なメンテナンスはウィッグの寿命をのばします
自髪をカットする感覚でウィッグを楽しめます

ヘアエピテーゼは再現美容師の認定を受けた
現役の美容・理容師しか取り扱うことが出来ません
講習を受け、抗がん剤治療やウィッグについての
知識を持った私たちにご相談下さい

医療用ウィッグの選び方

治療でかつらが必要になったとき
どこで買えばいいの?
どんなかつらを買えばいいの?
いくら位するの?

いろんなで頭の中がいっぱいになります

私が患者様にご相談を受けたときに
お尋ねすることは

毎日欠かさず使うのか
まわりの人に病気のことをカミングアウトしてるのか
仕事をしている場合、お客様に接する機会が
多いかどうか
治療中、結婚式や入学式などのイベントが控えていないか
などです。

あとはご本人の気持ちです。
絶対にかつらを使っていることを知られたくない
という方は
少し値のはる物のほうが髪質やネットの作りが精密でわかりにくいようです

よく人毛のほうがわからないでしょ?
と聞かれるのですが
今は人工毛も良くできていて
一見見分けがつきません
また、扱い方は人工毛の方が断然楽です
エピテーゼのように
人毛と人工毛のミックスになっているものが
両方の長所を活かしてあるのでおすすめです。

値段の目安として、
毎月の美容代×(治療期間+12カ月)と
お話しします

あと、出来れば試着して、被り心地と、
ライトの下や自然光の下でテカり具合も
見て欲しいと思います


長い期間使うものなので
できればしっかり選んでいただきたい
納得できるウィッグと出会って欲しいと願い
お手伝いしています

家族

昨日とはうって変わって
今日の熊本は1日中雨でした
春一番が吹いたとのこと、
どうりで風も強かったはずです
一雨毎に春が近づいてきます

先日から家族でご相談に見える方が続きました
お姉さんと一緒にいらした方
奥さまとカットにいらした方
ご主人と一緒にいらした方

大変なとき程、家族の大切さが身に染みるといいます
私も 身に染みました

ご本人は心配かけたくない、迷惑掛けたくない
ご家族は、何でも言って欲しい、何でもしてあげたい

お互いに伝わらないもどかしさがあるでしょう
なかなかむずかしいことかもしれないけど
大変なときこそ
想いを口に出してみませんか
甘えてみませんか

治療が終わった患者様がよく言われます
「治療中は何でもしてくれたのに(笑)…」
「治療中はやさしかったのに(笑)…」

その言葉をきくと、ご本人もご家族も
ひとつ山を乗り越えたのかな と思います
そうやって元の生活に戻っていくんですね
その時は、家族の絆も強くなっています

ご家族と一緒にこられる患者様に接すると
私も、心の中で家族に感謝してます

Appendix

検索フォーム

QRコード

QR

Extra

プロフィール

Aki Miyanomae

Author:Aki Miyanomae
HAIR CREATOR 阿樹は抗がん剤治療による脱毛で、医療用かつら・ウィッグを必要とされる方の為の美容室です。


治療前のカットから、ウィッグの販売、メンテナンス、治療終了後のウィッグ卒業まで、経験豊富な美容師がサポートします。
HAIR CREATOR 阿樹
熊本市黒髪2-1-6
ガウディ黒髪1F
096345ー9894
担当 宮之前 亜紀

最新記事

最新トラックバック

   

    
    

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。