Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ビューティーセミナー

こんにちは 宮之前です。

先週のことになりますが、
くまもと乳腺・胃腸外科病院でビューティーセミナーを行いました。
今回のテーマは 「抗がん剤治療中、治療後のネイルケアについて」

抗がん剤の種類によっては、脱毛だけではなく、爪や皮膚に影響が出るものもあります。
今まで患者様からご相談をうけたり、実際の爪を見せていただいたりして
私もずっと気になってきたテーマでしたので
ネイリストの先生にお願いして講師をしていただきました。

爪の伸びる仕組みから、実際に指先をお湯につけて甘皮をふやかしてからの甘皮処理のやり方、
爪に優しいオイルのご紹介や使い方、自分でできるマッサージなど。
一通り終わったころには皆さん爪がほんのりピンク色に。






実は当日、テレビ局の取材が入ってしまいました。
突然のことで患者様も戸惑っていらっしゃったと思います。
参加してくださった患者様、インタビューに答えていただいた患者様、撮影を許可してくださった患者様
本当にありがとうございました。

今回、講師をしていただいた黒川さんのネイルサロンです。
とっても雰囲気の良いサロンです。

Rin nail
このセミナーのためにたくさんお勉強していただきました。

ビューティーセミナーの場所を提供してくださるくまもと乳腺・胃腸外科病院

くまもと乳腺・胃腸外科病院


さて、今日の放送、テレビに映る自分の映像・・・正直見たくないですが
興味のある方は
テレビくまもと 18時15分~のスーパーニュースの中での放送です。






スポンサーサイト

気持ちを新たに



桜も満開を過ぎ、サロンの近くの桜並木は葉桜へと変わってきました。
暖かい陽射しとさわやかな風が気持ちのよい午後です。

先日、ヘアエピテーゼ協会の西日本支部定例会に出席してきました。
久しぶりに会うメンバーと情報交換、技術講習、近況報告と同じ志を持つ仲間と楽しく有意義な時間を過ごしてきました。

西日本のメンバーが揃うと、皆、よくしゃべるしゃべる・・・
おしゃべりの中に、日頃の活動のヒントや問題点が出てきて、
それぞれ、自分の経験からアドバイスしたり、話し合ったり。
皆さん、出し惜しみすることなく自分の持っている技術や経験を伝えます。





今回は付けまつげのつけ方や爪にやさしいネイルなど即、役にたつ話題もでていました。



私達のやっている医療用ウィッグの仕事には教科書がありません。
また、患者様に寄り添う気持ちの有り方にもマニュアルがありません。
毎日の出会いや会話の中から気付かされ学び取っていくしかないのだと思っています。

今回もたくさんの気付きをもらってきました。
それぞれの不安を安心に変えるお手伝い、頑張っていこうと気持ちを新たにした1日でした。

ビューティセミナー




11月28日にくまもと乳腺・胃腸外科病院でのビューティセミナーをさせていただきました。

今回は、治療中の目元をどうごまかす?をテーマに
眉毛の書き方、付けまつげの付け方、メガネの選び方をお話しました。
友人のエステセラピストにもお手伝いしてもらい、
患者様にもモデルになっていただき、
楽しい時間を過ごすことが出来ました。






皆さん、付けまつげは興味深々。
100均の物から、ドラッグストアで売ってあるもの、
有名メーカーの物までいろいろな種類を見て触って
ご自分に合いそうなものを探していらっしゃいました。

よく売ってある付けまつげは、どうしてもボリュームがありすぎたり、
長さが長すぎたりします。
そのままつけると・・・あら大変ってことになることも。

そんな時は、少し毛先をカットして使うといいようです。
眉毛用の小さいはさみで、まっすぐならないように気を付けて。

モデルになっていただいた患者さまも眉と付けまつ毛で素敵な笑顔を見せてくれました。

S様ありがとうございます。

治療中の方も、今から始まる方も、
少しは安心していただけたかな。

次回は1月に予定しています。
次のテーマは考え中です。
これやって!というリクエストがあれば是非メールでもコメント欄でもお知らせください。



ビューティレッスン@あいち

先週の日曜日、
NPO法人日本ヘアエピテーゼ協会中部支部主催の
 「ビューティレッスン@あいち」 に参加してきました。

治療中の方やウィッグ卒業を控えた方とそのご家族を対象に
ウィッグの使い方やメイク、マッサージなどの講習とともに
患者さん同士にも 
 「一人じゃないよ、仲間がいるよ」
と感じて頂けたらとの想いで各地で開催されています。


今回は、丁度サロンの定休日と重なりスケジュール的に行けそうだったので
お手伝いに行ってきました。

初めは少し緊張気味の皆さんと私でしたが
徐々に笑顔が見られ、時折ウルッとなりながら楽しい時間を過ごすことが出来ました。


参加された患者様とお話してるときに

「ピンクリボンの活動は広く知られるようになってきて、
 乳がん検診、早期発見の大切さも知られるようになってきたけど、
 実際、がんに罹ってしまったときにどうすればいいのか、
 みんなはどうしているのか、どんなふうに病気と向き合っていくのか
 どこにも聞けず、相談できる人もいなかった。
 いろんなことを勉強して、これからの人たちに伝えたい
 自分の経験が誰かの役に立つのなら役立てていけたらいいな」

とおっしゃっていました。

とても共感できました。
こうやって患者支援の輪が広がっていくのかな、と思います。
ビューティレッスンが人の輪を広げていくお手伝いになればと思います。

他にも、患者さんと一緒にタオル帽子を作ったり、できた帽子を必要な方に
届けるボランティア活動をされている

team apop(チームアポピ) http://ameblo.jp/teamapop/themeentrylist-10048438601.html

の方ともお会いすることができ、
とても有意義な時間を持つことが出来ました。

私のまわりにも自分が経験したことを他の人にも伝えていきたい!と
新しいことを始めようとしている患者様もいらっしゃいます。

いつの日か一緒に何か出来ることを楽しみにしています。

楽しい時間

昨日はくまもと乳腺・胃腸外科病院でビューティセミナーをやらせていただきました


朝からウィッグのご相談のお電話を頂いたT様も駆けつけていただいて
和気あいあいとおしゃべり会のようになってしまいました。

あらかじめ資料も用意していたのですが、ほとんど使わず
実際にいろんなウィッグを見ていただき、
触っていただき、重さや毛質、髪の流れかたなど

比べてみるとそれぞれの違いがよくわかると思います。
また、それぞれの長所、短所をお話したので、ウィッグ選びの参考にして頂けたら幸いです

参加された方のお手持ちのウィッグをお借りして、
簡単なアレンジもやってみましたが、
これがなかなか好評

ちょっとした編み込みやヘアアクセサリーでアレンジすると、より自然になります
アレンジのコツと注意点を実演してみました

このような機会をあたえてくださった「くまもと乳腺・胃腸外科病院」のスタッフの方に感謝します
ありがとうございました

Appendix

検索フォーム

QRコード

QR

Extra

プロフィール

Aki Miyanomae

Author:Aki Miyanomae
HAIR CREATOR 阿樹は抗がん剤治療による脱毛で、医療用かつら・ウィッグを必要とされる方の為の美容室です。


治療前のカットから、ウィッグの販売、メンテナンス、治療終了後のウィッグ卒業まで、経験豊富な美容師がサポートします。
HAIR CREATOR 阿樹
熊本市黒髪2-1-6
ガウディ黒髪1F
096345ー9894
担当 宮之前 亜紀

最新記事

最新トラックバック

   

    
    

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。