Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ひとつひとつ


こんにちは 宮之前です。

この前まで蝉の声がうるさく感じていたのに、最近は夕方から虫の声がしています。近所に畑や公園はないはずなのに、どこから聞こえてくるのでしょう?

さて、9月に入り、ご相談や製作が続いています。

先日ご来店のHさま
ご相談の時になかった前髪がありました。
あら、前髪切ったんですね! とお顔をしっかり見るとなんだか違う。
ん…!眉です。

笑いながらHさまが、
あれからアートメイクしてきました、とおっしゃいました。

あれからって、1週間しかたってません。

ご相談の時に、眉毛やまつ毛も抜けるかも、とお話ししました。
Hさま、ウィッグの心配がなくなったら、眉が心配になり出したそうです。
即、お友達に連絡して、アートメイクができるところ、評判の良いところを探して施術してきたそうです。

アートメイクをされた事のある方なら分かるとおもいますが
しばらくは普段よりしっかりした眉になります。
だんだん染料が取れて自然な眉になってきます。

ウィッグの準備OK!、眉の準備OK!
ひとつひとつ済ませる毎に心の準備も出来てきたようです。

病気がわかり、手術を受け、これで終わりかと思ったら放射線治療、化学療法と続くことになったそうです。
治療のゴールはまだ先ですが、一歩一歩進んでいきましょう。

次回は付けまつげレッスンしましょうか?

その時、その時のお困りごとに寄り添っていきたいと思ってます。





スポンサーサイト

ひとりじゃない



こんにちは 宮之前です。

お天気は良いものの風の強い一日でした。
こんな日はウィッグ生活だと気は抜けませんね・・・

今日は昨日相談に見えたK様のエピテーゼを製作させていただきました。
K様は他社のウィッグをお使いでした。
パッと見た感じではそんなに違和感もなくお似合いでしたが、
ウィッグは似合う似合わないだけではありません。

「このウイッグをつけていると、すごく疲れます。」とK様。
1日つけているウイッグが疲れるようではいけません。

お話を伺うと、慌てて用意したので、
ウィッグ屋さんで在庫があるものの中から選んだそうです。

付け心地も今ひとつ、スタイルもなんか違う、髪質もテカテカする…
でも、仕方ない、こんなもんかな。と買ってみたウイッグ。
決してお安いものではありませんでしたが、
ストレス満載のウイッグでした。
エピテーゼを試着していただいた途端、
「しっくりくる~ 」と仰ってくださいました。

お写真を見せていただいて、元の長さに近い感じでカットしました。



K様は訳あって治療を中断されています。
色々とお話しさせていただいた中で、
まだ悩まれているんだな、と感じました。
自分の中で病気と共存していく覚悟ができれば無治療という選択も有りだと思います。
でも、迷いがあるのなら、病気のことを知り、治療の内容も理解した上で気持ちの整理をしてから答えを出してもいいと思います。

病気のことを話せる相手がいなかった…と帰り際におっしゃいました。
これからは私がお話しをお聞きします。

患者様をお見送りするとき、笑顔を見せていただくことが
私の仕事だと思っています。

K様、これからよろしくお願いします。










晴れの日に向けて

こんにちは 宮之前です。

あっという間に1月が終わり2月にはいりましたね。
ブログの更新もままならず、バタバタと日々を過ごしています。

今日は昨年エピテーゼをお作りしたS様のスタイルチェンジから始まりました。
もともとベリーショートのS様
せっかくだからとショートボブのスタイルにしたものの、ケア帽子を付けてても重たく感じるとおっしゃって
エピテーゼもショートにしようとご相談を受けました。

お友達にも「似合ってるのに…」と言われたそうですが、
ご本人が気になるとなればカットしないわけにはいきません

ボブのシルエットをトップからレイヤーを入れ軽くしました。
サイドは耳にかけられるように。
おかえりの時は「 軽くなった!」と笑顔です。

S様の後は ご相談の患者様。
ウィッグは様子を見てお作りすることに。
お話しして不安が少し軽くなったとおっしゃっていただきました。

お次は治療が終わったばかりのY様

初めにお会いした時の不安そうなお顔とは別人のような笑顔で車から降りてこられました。
仕事をこんなに休むことはなかったY様は
治療中休職されています。
雨の日は子供さんを送って行き、一番下の子供さんが帰ってくると、
「 おかえり!」と家で迎えてあげています。
上の子供さんと車の中でのおしゃべりの時間、下の子供さんとは放課後の時間。
同じ働く母としていい時間が持てたのではないでしょうか。
病気にならなかったら、持てなかった時間です。あと少し大切に使ってくださいね。
来月の子供さんの卒業式のご予約もいただきました。
なんならつけまつげもご用意いたします。
バッチリ決めて素敵なお母様で行きましょう。

卒業式や入学式、結婚式、子供さんの晴れの日です。
今まで子育てを頑張ってきたお母様にも晴れの日です。
治療中だからといって諦めることなく出席できるように
心を込めてお手伝いします。




慌ただしく・・・

今年も残すところあとわずか。
サロンの営業もあと3日となりました。
毎日慌ただしく過ごしています。

12月半ばから、午前中はサロンで一般のお客様、
午後はウィッグのメンテナンスやご自髪のカットやカラー、ご相談やご試着、
こんな感じでご予約をお入れしています。
昨日も午後からはほとんど患者様でした。

治療が終わったばかりのS様が終わるころに
最後の放射線治療が終わったH様がご来店。
このお二人は9月のランチ会に参加してくださったので顔見知り。
3人であーでもない、こーでもないとおしゃべりしながらメンテナンス終了。

最後は治療が終わって半年ほどのK様
またまたおしゃべりを楽しみながらカラーとカット。
おしゃれなK様は明るめのカラーとベリーショートがよくお似合いでした。
なんだか、たこ焼きでも売ってそうな感じになった・・・とよくわからない感想。
威勢がいい感じということでしょうか・・・

こんな感じで昨日はよくしゃべり、よく笑いました。
皆さんもNK細胞が活性化したことでしょう。

治療開始から皆さんを知っているので、
こうやって笑ってお話が出来ることを本当にうれしく思います。
皆さんから、ここにきてよかった、と言って頂くと
私もこの仕事をやっていてよかったと思います。

年末ギリギリまでご相談や製作が続きます。
少しでも不安な気持ちを軽くして、新年を迎えられますよう
お手伝いさせて頂きます。

乳がんはうつる?


早速ですが乳がんはうつりません。
ウィルスではありませんから。

昨日相談にいらしたH様、会社の同僚の方からのご紹介でした。

ちょうど1年前エピテーゼをお作りしたT様、
やはり同じ職場で、仲良しの同僚に乳がんが見つかったのをきっかけに
検診を受け、治療、手術と一通りの治療を終えもうすぐウィッグ卒業か?の時期に来ています。
そのT様のとなりの席でお仕事をされているH様に今回乳がんが見つかりました。

初めにT様に相談した時に「私、移した?」といわれたと笑いながらはなしてくださったH様。
うつらないとわかっていても、身近に3人も乳がんが見つかればびっくりしますよね。

裏を返せば、それだけ乳がんが増えていると言うこと。
私の子供のクラスにも私以外にも乳がんに罹患したママがいます。

H様も、身近に経験者がいて、不安が薄れたとおっしゃっていました。
治療しながら、仕事もこなし、明るく過ごせていたT様
そのT様の姿をお手本にして、H様も治療に臨んで欲しいと思います。

さて、H様のエピテーゼは初回の治療が終わって2週間後、
12月31日に製作させて頂くことにしました。
お正月休みの間にウィッグに慣れて、仕事始めからウィッグで通勤です。
今年最後の製作になりそうです。


Appendix

検索フォーム

QRコード

QR

Extra

プロフィール

Aki Miyanomae

Author:Aki Miyanomae
HAIR CREATOR 阿樹は抗がん剤治療による脱毛で、医療用かつら・ウィッグを必要とされる方の為の美容室です。


治療前のカットから、ウィッグの販売、メンテナンス、治療終了後のウィッグ卒業まで、経験豊富な美容師がサポートします。
HAIR CREATOR 阿樹
熊本市黒髪2-1-6
ガウディ黒髪1F
096345ー9894
担当 宮之前 亜紀

最新記事

最新トラックバック

   

    
    

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。